キャッシングの返済時の注意点について

初めてキャッシングに申し込むときは、審査に通るかどうか、利息がいくらになるかということが心配で、どういう風に返済していくのかということまで気が回らない、ということもあるようです。

消費者金融のキャッシングで、最もよく利用されている返済方法は、ATMでの返済です。返済日や返済額は各消費者金融で異なりますが、毎月決まった返済日(約定日)までに、返済の最低金額をATMで入金することになります。

返済での注意点としては、まず、返済日を厳守すること。返済が遅れると、延滞金が発生するなど、余分なお金を払うことになるだけでなく、信用度が下がって増額申込みなどに影響が出てきます。どうしても遅れる場合は、前もって、消費者金融に連絡を入れて相談しましょう。

利用するATMによっては手数料が発生するということも要注意事項です。消費者金融直営のATMは無料で利用できますが、提携銀行のATMは手数料が発生する場合が少なくありません。特にコンビニのATMは手数料が必要な場合が多く、毎月のこととなると年間で1000~2000円の出費になってしまいます。

また、ATMでの返済は、余裕がある時には多めに返すことができるので、少しでも早く返済することも大切です。キャッシングでは返済期間が長引くほど、支払う利息も増えていきます。ATMでの返済の利便性を活用して、早めに完済するようにしましょう。